旧静岡英和女学院宣教師館は昭和25年に建てられたヴォーリズ建築です。ヴォーリズさんの精神が活きているこの歴史的建築物とその環境を末永く保存し、皆様に愛される場所として自立させたいと考え会員を募集しています。

こんにちは。まだまだ残暑が厳しい日が続いております。
お元気お過ごしでしょうか。

日頃より、旧静岡英和女学院宣教師館の維持保存、並びに
宣教師館を取り巻く歴史の掘り起こしにご協力頂きまして
心より感謝申し上げます。

平成28年9月18日(日)の午後13時より宣教師館で行う
茶話会のご案内です。

0001 (18)

普段は草取りや清掃活動など奉仕の活動が主ですが
2年前に開催した松縄善三郎先生の英和の歴史講座のような
ティパーティ形式の学びの会も随時開催していきたいと
考えておりました。

今年の6月にヴォーリズ建築文化全国ネットワークの大会が
軽井沢で行われ、旧静岡英和女学院宣教師館も参加しました。
その時のヴォーリズ建築見学ツアーで昭和22年静岡英和卒業の
武藤和子さんと出会い貴重なお話しを伺いました。

今回はその貴重なお話しを同窓生を中心に伺って
残していきたいと考えています。
ご参加希望の方は下記にてご連絡ください。

お電話:054-277-9090
E-mail:enoto@miss-cunningham.com


企業様のご支援で中庭一面にユーカリの引き粉を敷きました。
見た目も美しいのですが害虫対策に効果があるとか。
なんとユーカリの引き粉500キロです。
運んでくださったボランティアの皆さま、本当に感謝です。
この夏のヤブ蚊防止に期待です。

IMG_6258

レンガも企業様からの寄付。不要になったお庭のレンガを
引き取って、宣教師館に届けてくださいました。
キレイなお庭本舗さま、ありがとうございます。


こんにちは。日頃より多くのご支援を賜り感謝申し上げます。
昨年11月に新聞発表された「国登録有形文化財答申」が
この度正式に登録有形文化財となり、銅板プレートが届きました。

IMG_5512

これも年間150名余りのボランティアの皆様の
お庭メンテナンスや清掃活動の賜物です。心より感謝いたします。
プレートはリビングに飾ってありますので、ご来館の際ご覧ください。
今後とも変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。


旧静岡英和女学院宣教師館は2015年11月20日、国の登録有形文化財として文化庁登録に登録されることになりました。

これは、ミス・カニンハムアソシエイションの会員の皆様をはじめ、日頃お世話になっている沢山の方々のおかげだと心より感謝申し上げます。

登録有形文化財とは、都市開発などで消滅が危ぶまれる近代建造物を守るため、1996年に設けられた文化財登録制度に基づいて登録されるものです。

築後50年以上がたち、歴史的景観や造形に優れ、再現が容易でないのが選考基準とされています。

KM_C224e-20151124091916 KM_C224e-20151124091850
※画像をクリックすると大きく見えます。

これからもヴォーリズさんの精神が活きているこの建物を末永く保存し、皆様に愛され続けるため取り組んで参ります。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


洋館の門をくぐると、花いっぱいのエントランス。

そんな心が華やぐようなシーンをイメージしています。

ちょうど端境期で寂しい状態でしたが、9月の末に

草取りを終えて、ようやく冬のお花へ植え替えです。

IMG_4344

昨日は同窓生が3人ボランティアで参加してくれました。

2人はエントランスチーム。各月の「英和プチカル」では

お花のお稽古もしていますからきっとその成果もでるでしょう。

IMG_4351

素敵に植え替えできました!

赤いシクラメンがワンポイントで効いていると思いませんか?

是非、見に来てくださいね。