ミス・カニンハム アソシエイションとは

静岡市西草深の洋館は昭和25年に建てられたヴォーリズ建築です。台風や地震で老朽化。一時は存続が危ぶまれましたが洋館を守る会のご尽力で再生しました。
ヴォーリズさんの精神が活きているこの建物を末永く保存し、皆様に愛され続けるためにナショナルトラスト方式(広く寄付を募り対象資産の管理・運営を行う活動)によりこの歴史的建築物とその環境を保全したいと考え会員を募集しています。

この建物が自立できるように2014年度、国の助成金を受けて厨房設備を整え予約制のレストランとしても活用できるようになりました。地域の宝である文化的建造物、西草深の洋館を保存する事に賛同していただける方は是非会員登録をお願い致します。

ミス・カニンハム アソシエイション 発起人
田島和子・石田律代・森田拓子・榎戸真弓・稲葉起久代


【理念】
1、貴重な地域資源、旧静岡英和女学院宣教師館の保存とヴォーリズ精神の伝承。
2、ヒューマンスケールに合致した温かみのある空間を共有できる催事を行う。
3、「建物の風格は人間の人格と同じく、その外観よりむしろ内容にある」というヴォーリスの名言どおり内面を大切にする。
4、地域に潜在する人材を発掘し、それぞれの持っている力を活かす場を提供する。
5、旧静岡英和女学院宣教師館を核とし、地域住民の交流の場として人と地域資源をつなぎ、心豊かな街づくりに貢献することを目標とする。

【設立の目的】
1、歴史的建造物、ヴォーリズ建築・旧英和女学院宣教師館の保全と活用
2、旧静岡英和女学院宣教師館外周、庭園の整備と手入れ
3、旧静岡英和女学院宣教師館を取り巻く歴史・文化・人の掘り起こし

【団体概要】
・ 名称:ミス・カニンハム アソシエイション
・ 設立:2015年5月
・ 所在地:静岡市葵区西草深町34-13